醍醐虎汰朗(だいごこたろう)のプロフィールや経歴、出演作品は?出身高校や「天気の子」に選ばれた理由は?


新海監督の3年ぶりの新作映画「天気の子」が2019年7月に公開されることが決定し、声優として「醍醐虎汰朗」さんと「森七菜」さんが出演することが決まり注目を浴びています。

主人公・森嶋帆高の声優を演じることに決定した醍醐虎汰朗とはどういった方なのでしょうか。

醍醐虎汰朗のプロフィールや経歴、今までの出演作品、出身高校についてまとめてみました!

そして今回「天気の子」の主人公・帆高の声優に抜擢された理由も併せて調べてみました!

Sponsored Link

醍醐虎汰朗のプロフィール

出典:https://a-light.jp/talent/daigo-kotaro

名前:醍醐虎汰朗(だいご・こたろう)

生年月日:2000年9月1日

出身地:東京都

身長:167cm

職業:俳優

ジャンル:映画・舞台

活動期間:2016年~

事務所:エーライツ

趣味:ゲーム、ゴルフ、ランニング

特技:サッカー、水泳、ボクシング

SNS : Twitter(https://twitter.com/daigokotaro) / インスタグラム(https://www.instagram.com/daigo_kotaro/) 

それにしても醍醐ってすごい苗字ですし、インパクトありますよね!

インパクト大なので、本名をお使いなのではないかと推測します。

ちなみにこの「醍醐」という苗字ですが、東京都大田区と千葉県浦安市に多いようで、苗字の由来としては朝廷に仕える公家醍醐家は中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)一条家より分れる他、有名氏族などにも見られるようですよ。

と、トリビアでした。

 

醍醐虎汰朗の経歴

醍醐虎汰朗さんは、中学時代はサッカーの部活をやっていたそうです。

そして特技や趣味からも分る通り、かなりのスポーツ派です。

 

ですが中学のサッカー部の引退をきっかけに「A-LIGHT(エーライト)」のオーディションに応募して見事合格し2016年に芸能界入りを果たします。

実は幼い頃から芸能界に憧れていたそうなので、夢が叶ったというところでしょうか。

 

そして醍醐さんの経歴ですが、一番有名なのは2017年舞台『弱虫ペダル』「新インターハイ篇~スタートライン~」の一般公募オーディションにて自身初の舞台出演ながら主人公・小野田坂道役(3代目)を射止め、同公演の座長も務めたことです。

『弱虫ペダル』の舞台は上記の通り、「新インターハイ篇~スタートライン~」に2017年2・3月に主人公小野田坂道役として出演されますが、その後も引続き下記の通り出演されています。

『弱虫ペダル』出演歴

新インターハイ篇~スタートライン                                 2017年2・3月

新インターハイ篇~ヒートアップ                         2017年10月

新インターハイ篇~箱根学園王者復活(ザ・キングダム)      2018年3月

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

📷💭 Instagramリニューアルします🙌 ・ 今後は沢山更新していきます! お楽しみに〜!! ・ #弱虫ペダル #ペダステ

A post shared by 醍醐虎汰朗 (@daigo_kotaro) on

初舞台でこの若さで初主演・初座長ってもの凄いですよね!?

とても輝かしいですが、同時に相当なプレッシャーやストレスもあったと思いますが見事務められてそれもまた凄いです。

 

その他の醍醐さんの経歴は下記の通りです。

映画

『天気の子』主人公・森嶋帆高役(声の出演)           2019年7月19日公開予定

『セブンティーンモーターズ』                                          2019年公開予定

『兄に愛されすぎて困ってます』                                      2017年公開

『兄に愛されすぎて困ってます』にも出演されていたんですね!

映画は見ましたが、再度見直してどの役で出演されているのかチェックしてみようかと思います。(笑)

 

その他にテレビCMにも出演されていました。

CM

Honda Cars『父と息子〜STEP WGN SPADA HYBRID』

PARCO『冬のグランバザール2017×弱虫ペダル』

東進ハイスクール『2016全国統一高校生テスト』

PARCO『冬のグランバザール2017x弱虫ペダル』のCM動画があったので、ご紹介します。

まだデビューされてから2年余りですが、結構活躍されているのだなという印象です。

そして『天気の子』の主演(声優)にも決まったので醍醐さん、これからどんどん活躍されていき、画面で沢山拝見できそうな感じですね。

Sponsored Link

醍醐虎汰朗の出身高校

醍醐さんは今年2018年9月1日に18歳になられたので、通常でしたら現在高校3年生かと思います。

醍醐さんの通われている高校について調べてみましたが、残念ながら公表されておりませんでした。

 

中学校の部活を引退したことがきっかけで芸能界入りされているので、恐らく高校にはちゃんと通われているのではないかと思います。

そして東京出身ということなので、小・中学校は恐らく都内の学校に通っていたのではないでしょうか。

また、高校も芸能活動をされていることを考慮すると都内の高校の可能性が大だと思います。

芸能活動も軌道に乗ってきているようなので、大学は進学せずに高校卒業と共に俳優業に専念される可能性は大だと思います。

いずれにせよ、何かしら分り次第随時アップしていきたいと思います。

 

『天気の子』に選ばれた理由は?

醍醐虎汰朗さんと森七菜さんは共に2000人以上のオーディションから『天気の子』の少年・少女役(声優)の座を勝ち取りました。

2000人以上ってすごい倍率ですね。

 

それでは醍醐さんが主人公・森嶋帆高役選ばれた理由は何だったのでしょうか?!

『天気の子』の新海誠監督は、醍醐さんについて、

「最初にマイクの前でしゃべっている姿が、帆高そのもの。一生懸命で、少し間違った方向で頑張っている姿を応援したくなる」

と表現されています。

またその他に、

「醍醐君は観客の視点に立つ人物(を演じる)。乗っかれるような器を持っている役者で、『彼は自分』って思えるような親しみやすさがある」

と、主人公・帆高役の起用理由を明かしています。

 

やはりそれほど醍醐さんの演技力が高かったのと、親しみやすさがあっての起用なんでしょうね。

醍醐さん、外見も可愛らしく親しみやすさを感じますもんね。

 

森七菜さんに関する記事も是非併せてご覧ください。

森七菜:「天気の子」の声優に!出身中学・高校と経歴は?第2の広瀬すずと言われているけど昔の広末涼子にも似てる?!画像検証!

 

まとめ

いかがでしたか?

『天気の子』主人公・森嶋帆高役に起用された醍醐虎汰朗さんについてまとめてみました。

2016年から芸能活動をされており、舞台では主演・座長を務められていることから、短い芸能経験ながらも着実に経験を積まれている方だということが分りました。

そして今回の『天気の子』の出演を機に醍醐さんの知名度も上がり、醍醐さんの活躍に役立っていくのではないでしょうか。

今後の醍醐さんの活躍が楽しみですね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です