水原希子の妹・水原佑果がモデルとして活躍してたけど仕事激減?プロフィールと経歴は?姉妹画像を比較!


モデルで女優の水原希子さんに妹がいることはご存知な方が多いとは思いますが、その妹さんが現在モデルとして活躍中ってご存知でした?

妹さんの名前が水原佑果さんと言い、モデル業CMキャラクターを中心に活動されていらっしゃいます。

ただ、昨今その仕事自体が激減しているという噂もあったり・・・。

 

そんな水原佑果さんのプロフィールと経歴、そしてなぜ仕事が激減したという噂があるのか調べてみました。

また、お姉さんの水原希子さんと映っている写真を比較して似ているのか否か検証してみました!

Sponsored Link

水原佑香のプロフィール

名前:水原佑果(みずはら・ゆか)

本名:アシュリー・佑果・ダニエル(英語:Ashley Yuka Daniel)

生年月日:1994年10月10日(現在24歳)

出身地:兵庫県神戸市

身長:175cm

スリーサイズ:79/60/87cm

事務所:ボン・イマージュ所属

アメリカ人の父と在日韓国人の母の間に生まれ、水原希子さんは実の姉です。

そして姉の水原希子さんの影響でモデルを始めるため芸能界デビューをされますが、姉の希子さんとは異なり、モデル業やCMを中心に活動を行っており女優業は行っていません。

 

ちなみにこちらが水原希子さんの簡単なプロフィールになります。

出典:VOGUE JAPAN

名前:水原希子(みずはら・きこ)

本名:オードリー・希子・ダニエル

生年月日:1990年10月15日

出身地:アメリカ合衆国・テキサス州ダラス

職業:ファッションモデル、女優

デビュー:2003年~

身長:168cm

スリーサイズ:75/60/85cm

事務所:OFFICE KIKO(2018年~)

水原佑果さんはお姉さんの水原希子さんより7cmも身長が高く175㎝もあるので、モデルにはもってこいの体格ですよね。

水原希子さんは日本では通用するかもしれませんが海外では難しいところ、妹の佑果さんでしたら海外でも通用する身長なので海外でのモデル業も視野に入れられそうですね。

 

水原佑香の経歴

水原佑果さんがデビューされたのは恐らく高校時代かと推測します。

高校時代に本業の学業よりモデル業を優先することを選択した水原佑果さんは、高校2年生の時に上京し本格的にモデルの世界に入ります。

その後、ファッション雑誌『VOGUE JAPAN』、『ELLE JAPON』、『Numero TOKYO』、『aquagirl ON THE STREET』、『Feroux』、『Lyricism』などの広告のモデルをし、ご活躍されています。

本当に世界的にも名の通った雑誌ばかりで凄いですよね。

 

その他にはCMにもご出演されています。

こちらがCM出演の経歴になります。

2013年 イオン「イオン浴衣」

2014年 すかいらーく 新チーズIN誕生祭『楽しみ方』篇

2015年 サムスン電子ジャパン Samsung Galaxy S6 edge「夜景」篇

そしてこちらが2014年に出演したすかいらーく系列、ガストのCMでハンバーグを食べているCM動画になります。

そしてこちらがSamsungのCMに出演された際の画像です。

「水原希子さんの妹」としてではなく、水原佑果としてご自分でキャリアを積み重ねてこられました。

 

お姉さんは綺麗系ですが、妹の水原佑果さんはどちらかというと可愛い系ですよね。

Sponsored Link

水原姉妹の関係と画像

水原姉妹の関係は良好のようで、洋服の貸し借りをしたりお互いのInstagramの写真にも登場したりと美人姉妹として人気があったようです。

本当美人姉妹ですよね。

 

水原佑果さんは姉の希子さんのことを、

信頼できる人。尊敬しています。

と話しています。

そして2人は友達のような関係で、週3ペースで会うほどの仲の良さだそうです。

お互い自身の仕事や自分の交友関係もある中から週3回も会うというのはかなり多いと思います。

それほど仲が良い証拠なんでしょうね。

 

そしてお母さんとのツーショット画像もありました。

出典:http://nakasuga13.com/model/4989/

目のあたりが似ている感じでしょうか。

輪郭も似ているかな?!

 

水原佑果の仕事激減しているって本当?そしてその理由は?

実は水原佑果さんの仕事が現在激減しているらしいのです。

確かにCM出演も2015年を最後に出ていません。

その上以前は姉・水原希子さんと一緒のツーショット写真が少なくなってきているとも言われています。

その背景には主に2つの理由があるようです。

 

水原佑果の激太り説

デビュー当時は背が高い上に細く、スタイル抜群でした。

デビュー当時、姉・水原希子さんは佑果さんのことを

妹は私よりも背が高く、スタイルがよく、うらやましい。

とテレビ番組に出演した際に語っていたほど。

ですが今はその面影がないとのことです。

太ったことでモデルの撮影時スタッフさんにも迷惑をかけているようで、「用意した衣装のサイズが合わない!あの子が着られる服がない!」と、泣きながら担当者に訴えたこともあったそうです。

 

それではどの位太ってしまったのでしょうか。

こちらが痩せていた頃の水原佑果さんの画像です。

そしてこちらが太ったと言われてからの画像でしょうか。

確かに以前より腰まわりが丸みを帯びてきている気がします。

そしてもちょっと太くなったような感じですね・・・。

普通に道を歩いていたら全然普通で反対に健康的ですよね。

ただモデルとして仕事をしている以上、体型の維持はプロとしてしっかりしておかなければいけないところであり、それが出来ないとなるとモデルとしての仕事は減ってきてしまいますよね。

従って、仕事が激減してしまったということのようですね。

 

姉・水原希子さんは痩せすぎていて「気持ち悪い」とも言われていますが、妹の佑果さんはその逆で少し肉を付けてきています。

前述の通り、太ったと言われてから2人のツーショット写真は少なくなっており、写真が投稿されても姉の希子さんはガリガリなのに対し、妹の佑果さんは太っているのがよくわかる水着姿やウエストを見せる服を着た写真なため、「公開処刑」だと言われ、どちらのファンからもあまり良くは思われていないようです。

お互い足して2で割った感じが理想的かもしれないですが、それはなかなか難しいですね。

 

水原佑果の性格に難があるという説

もう1つの理由として水原佑果さんの性格にあるということが分りました。

どうやら3-4年ほど前からわがままな態度になってきたとか・・・。

 

芸能人の中にはやはり名前が売れて有名になったことで態度が大きくなりスタッフさんをぞんざいに扱ったり、他の有名人の方とトラブルになったりすることが多いと言われています。

 

水原佑果さんも同じように「あのモデルと並んで撮るのは嫌」など色々と注文やワガママを言うようになり、スタッフさんからの評判が悪くなっていったそうです。

このようなワガママな態度が目立つようになり、結果広告クライアントも雑誌での露出も減っていったということのようです。

 

雑誌や広告って色々な方が様々な製作過程に参加して作り上げて行くものだと思うので、スタッフさんをぞんざいに扱うとかは言語道断ですし、お互い一緒に仕事をしているのですから尊重し合うべきだと思います。

なのでちょっとこれが本当なら残念ですね。

 

モデルのお仕事が激減している昨今、水原佑果さんは現在DJとしての活動が目立っているようです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

来てくれたみなさん、本当にありがとうございました💖 テイさんツアーお疲れ様でした👏🏻🌟#EMO#TOWATEI

A post shared by Yuka Mizuhara (@ashley_yuka) on

モデル以外でやりたい事を見つけられたのでしょうか。

まだまだ若いので、本当に自分がやりたいこと、これを職業にしたい!というものを見つけてそれに邁進していって欲しいなと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

水原希子さんの妹・水原佑果さんのプロフィールや経歴、姉妹写真をまとめました。

佑果さんは高校時代からモデル業で頑張ってこられましたが、現在はモデルでのお仕事が激減し、現在はDJ業をメインに活動していることが分りました。

お姉さんとは対照的に、少しお肉を付けて健康的に見えますが、モデル時代の水原佑果さんのファンからすると少しやるせない気持ちもあるのではないでしょうか。

まだ水原佑果さんは若いので、モデル業以外に本当にやりたい事が見つかったのであればそれに邁進して頑張っていって頂きたいなと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です