「原宿かわいい動物園」で癒されたい!場所や料金、どんな動物と触れ合える?


みなさん、原宿・竹下通りのど真ん中に「原宿かわいい動物園」が2018年10月末にオープンしたのはご存知ですか?

この「原宿かわいい動物園」は店内はものすごくピンクが強調されオシャレフォトジェニックな中、カピバラやフェレットなどの可愛い動物達と触れ合える場所なのです。

こんな都会のまっただ中、しかも若者の街として名高い原宿・竹下通りに動物園があるなんてなかなか想像できませんよね。

この「原宿かわいい動物園」の住所や金額設定、そしてどのような動物と触れ合えるのか調べてみました!

Sponsored Link

「原宿かわいい動物園」の場所はどこで、何で原宿に動物園?

「原宿かわいい動物園」は動物の愛らしい表情やキモチをもっと近くで感じてもらいたいという思いから2018年10月23日(火)オープンしました。

「原宿かわいい動物園」の場所は、下記の通りです。

「原宿かわいい動物園

住所:東京都渋谷区神宮前1-6-12 ITOビル3F

(原宿駅より徒歩5分)

営業時間:11:00〜19:00

定休日:なし

TEL:03-3404-2233

URL:http://harajukudoubutsuen.com 

 

「原宿かわいい動物園」を開園したのは株式会社HARRY(本社:東京都港区)さんという会社です。

株式会社HARRYのプロフィールは下記の通りです。

株式会社HARRY 会社概要

会社名:株式会社HARRY
所在地:東京都港区六本木6-7-2 岩堀ビル3F
代表者:阿部有起
設立:2017年5月25日
事業内容:ペットショップ、動物カフェ

動物の良さ、愛らしい表情やキモチをもっと近くで沢山の方に知ってもらいたいという思いから始まり、現在は「原宿かわいい動物園」の他に世界初のハリネズミカフェ®HARRY(ハリネズミさん専門のペットショップ)も営んでいらっしゃるようです。

 

昨今ハリネズミカフェなんてあるんですね。w(゜o゜)w

初めて知りました!

この「原宿かわいい動物園」は本当に動物好きな方が考えられた発想ですし、都会でかわいい動物と触れ合えるというのは素敵な着眼点だと思います。

 

<strong>「原宿かわいい動物園」3つの特徴・こだわり</strong>

・可愛さ、優しさ、幸せをイメージさせるカラー“ピンク色”の空間を楽しむことが出来る。

・動物とおうちで一緒に暮らしているような感覚で楽しむことが出来る。

・色々なめずらしい動物達を近くで見たり触れ合ったり出来る。

内装にもこだわっているのが分りますし、「原宿かわいい動物園」に行ったらハッピーになれそうな気がしますね!

 

「原宿かわいい動物園」の料金設定は?

「原宿かわいい動物園」の料金設定は下記の通りです。

料金設定(1ドリンク付き)

大人: 30分/1500円

小人(15歳以下): 30分/1200円

3歳以下:無料

 

そして「原宿かわいい動物園」からの注意点/お願いは下記の通りです。

注意点/お願い

-飲み物はセルフサービスでご利用できます。お食事の提供はしておりません。
-動物さんによるケガ、アレルギー、破損、汚れ等は当店では一切責任を負い兼ねますのでご了承ください
-12才以下のお子様は保護者同伴でのご利用をお願いします。
(お子様動物さんがケガをしないようにするためです)
-動物さんと触れ合う前に手の消毒をお願いしております。
(動物さんの健康を守るためです)
-動物さんの安全面を第一に考えて運営をしております。
(不慮の事故を起こさないためです。ご協力ください)

少し高めな料金設定だと思いますが、場所的にも原宿・竹下通りのど真ん中、1ドリンク付いており、色々な可愛い動物と触れ合えるならこの金額はかかってしまいそうですね。

 

ちなみにGrouponというサイトに登録すると、クーポンが貰え安くチケットが購入できます。

気になる方はこちらをご覧ください。

1時間くらい滞在予定の方はクーポンを使った方がかなりお得かと思います。

Sponsored Link

「原宿かわいい動物園」にはどんな動物達がいるの?

この「原宿かわいい動物園」には全部で7種類の動物達がいます。

30分の時間性(延長可能)でこの動物達を抱っこしたり名で撫でなで出来ちゃいます♪

どの子もかなり人懐っこいようで、初めて来店されたお客さんでも存分に動物達と遊べるようですよ。

 

一番人気はカピバラの「カピオか」くん

原宿で人気のタピオカドリンクにちなんでの「カピオカ」君というネーミングのようです。笑

カピバラって結構頭が良いらしく、「カピオカ」君はお手もお座りも出来るほどの芸達者のようです。

そしてお風呂が大好きで、運が良ければカピオカ君のお風呂タイムも観察できるかもしれませんね。

カピバラのお風呂タイムはかなりレアすぎて、気になります!!!

 

キツネの仲間のフェネック

「原宿かわいい動物園」のフェネックの「サナ」ちゃんは気分屋で好奇心旺盛のようです。

長いお耳を立てて、つぶらなお目めでじっと見つめられるとこちらもキュンキュンしちゃいますね!

慣れると寄ってきてくれて撫で撫でさせてくれるそうですよ。

画像を見るだけで癒されますね!

 

ふわふわのフェレット

毛がもふもふで小さく元気なフェレットは数匹で重なるように眠る姿はかなり可愛いようです!

起きている子は元気に動き回るので、膝に乗せてあげる際には落ちないように抱っこすることがコツだとか。

それにしても毛が本当にもふもふなのでそれだけでも癒されそうですね!

 

ミーアキャット

前足を上げてきょろきょろ見回す姿が有名なミーアキャット。

とても社交的な動物で、仲間達とじゃれ合ったり毛づくろいをし合う姿は愛嬌があります。

人にも懐くので抱っこするにも可愛いですよね。

 

ハムスター

まんまるのハムスターも可愛いですよね。

そして餌を口に詰め込んだ姿は本当に愛嬌がありまん丸で可愛いです。

「原宿かわいい動物園」にはゴールデンハムスターとキンクマの2種類のハムスターが居るそうです。

 

ヒメハリテンレック

ブログ主は初めてこの動物の名前を聞きましたが、こちらも可愛い小動物ですね。

ハリネズミのようですが、ヒメハリテンレックはとても大人しくのんびり屋さんのようです。

めったに毛を逆立てたりしないので抱っこする事も出来るようですよ。

 

ピグミーコモンマーモセット

ピグミーコモンマーモセットは小さくて賢いおサルさんです。

このサイズからは大きくならないのでペットとしてもじわじわと人気が出ているそうです。

まだまだ人見知りをしますが、人懐っこい性格のようで、とりあえず慣れるまではケージの中にいるようです。

今はまだ抱っこ出来ませんが、近いうちそれも可能になりそうですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

「原宿かわいい動物園」についてまとめてみました。

それにしてもこの動物園はとても面白い発想ですし、小さい子供を連れて行って動物とのふれあいを直に体験出来るのでとても良いですね。

ただ30分だけだと7種類全ての動物と触れ合うのは短すぎるかもしれませんね。

なので1時間位を想定した方が良いかもしれないですね。

そして1時間たっぷり動物達と触れ合い、かなり癒されるのは間違いないと思います!

皆さんも原宿に遊びに行かれた際は行ってみてはいかがですか?

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です