24時間テレビで全盲の天才ドラマー酒井響希君が武道館でYOSHIKIさんとコラボ!全盲になった理由とドラムをはじめたきっかけは?


YOSHIKIさんが緊急帰国し、酒井響希君と8月26日に武道館で一夜限りのスペシャルステージで披露することになりました。

なんとYOSHIKIさん、日本時間8月25日(LA現地時間24日)にはロサンゼルスで行われるライブパフォーマンス終了後、会場からその足で日本に向かい、酒井少年とステージに挑むのです。

しかも1978年から続いている24時間テレビに出演するのは今回が初。

 

酒井響希君とはどういう少年なのか調べてみました。

Sponsored Link

 

酒井響希君のプロフィール

 

酒井響希(さかいひびき)君は大阪府立大阪南資格支援学校の6年生(11歳)です。
家族構成は、両親、姉、妹の5人暮らし。

前述の通り全盲の天才少年ドラマーですが、ドラムを叩くとその演奏は圧巻です。

ドラム歴は7年とのことですが、まだ11歳なのに本当すごいですよね。
そして目が見えないのにここまで素敵な演奏が出来るのもただただ感心するばかりです。

 

全盲といえば、ピアニストの辻井伸行さんも世界的に音楽の世界で活躍されています。

 

ピアノも本当に難しいと思いますが、ドラムも両手と両足をフルに使い、手足をバラバラに動かし耳で曲を覚えているわけだから、常人の域を超えていますよね。

 

天才と呼ばれるはずです。

 

全盲になった理由

 

響希君は1歳半の時に両眼性網膜芽細胞腫という小児がんを発症し、2歳で全盲になりました。

網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ、retinoblastoma)とは、眼球内に発生する悪性腫瘍です。

大部分は2~3歳ころまでに見られる小児がんで、胎生期網膜に見られる未分化な網膜芽細胞から発生します。

15,000人に1人の割合で発病し、地域による大きな差はないとのことです。

約10~30%は両眼性で常染色体優性遺伝、残りは片眼性で散発性だそうです。

 

あの「刑事コロンボ」の名優ピーター・フォークさんも3歳のとき網膜芽腫で右側の眼球摘出手術を受け、その後は片方義眼で生涯を過ごしたそうですよ。

 

響希君のご両親もさぞ心配し、助かる方法を模索されたことでしょう。

両眼の温存治療を長引かせた結果、がんが両眼から転移している可能性があることがわかり、「命を取るか両目を取るかどちらか選んでください」という選択を主治医から迫られ、摘出手術を受けて2歳で全盲になったそうです。

親としたらどれだけ切なく辛かったことでしょう。

 

酒井響希君がドラムを始めたきっかけ

 

2歳で全盲になった響希君はおもちゃで遊ぶことすら出来ずにいた時、自宅の壁や床などを叩いて音を楽しむことしかできなったようです。

そして3歳の時、近所に住む友人宅のドラムを試しに叩かせてもらいました。

迫力ある音に凄く感激して4歳になってから月3回のレッスンを始め、本格的にドラムを始めるようになったようです。

Sponsored Link

 

任天堂のリズム天国

 

目が見えない響希君が遊べるおもちゃは少なかったのですが、そんな中唯一楽しめたのが任天堂「リズム天国」だったそうです。

そして「リズム天国」シリーズをパーフェクトし、任天堂宛に手紙を送ります。

 

任天堂さんへ

 

はじめまして。僕は小学5年の酒井響希です。
僕は目が見えないけど僕も皆と同じようにゲームがしたいとずっと思っていました。
でも僕ができるゲームはほとんどありませんでした。
その中で、僕が唯一できたゲームがリズム天国です。
そのゲームだけは皆と一緒に楽しくできるし、このゲームは誰にも負けませんでした。
ゲームボーイアドバンス版もDS版もwii版も3DS版もすべてパーフェクトをとる事ができました。
なのでこれからもリズム天国を絶対に絶対に出して欲しいです。
もう少し難しくても大丈夫です!!
僕以外にもゲームがしたくてもできない視覚障害の子がきっといると思います。
だから体にハンデがあっても皆と一緒に楽しめるゲームを是非開発して欲しいです。
これからも任天堂さんを応援します。
酒井響希より。

 

そしてこの手紙に対し、任天堂はすぐさま返事を書きます。

それが下記の通りです。

 

酒井響希様

この度は、任天堂あてに温かいお手紙を送っていただき、ありがとうございます。
「リズム天国」「リズム天国ゴールド」「みんなのリズム天国」「リズム天国 ザ・ベスト+」の全てでパーフェクトを取ることができたと、響希君がこのシリーズを楽しんでくれたことが伝わり、とても嬉しく思います。
響希君から頂いたお手紙の内容は任天堂の開発部門へ報告いたします。
これからも、みなさまに喜んでいただけるゲームを作っていきたいと思いますので、応えんよろしくおねがいいたします。

引用元:BUZZ FEED Japan

神対応ですね!

 

リズム天国とは

 

『リズム天国』とは任天堂より2006年8月に発売された音楽ゲームで、任天堂より発売された最後のゲームボーイアドバンス用ソフトです。

その後Wii用ソフト、ニンテンドー3DS用ソフトとしても発売されています。

そしてこの「リズム天国」、音楽プロヂューサーのつんく♂さんがこのゲームシリーズの楽曲やプロデュースを手掛けていたのです。

 

実際にどういうゲームなのか画像で探してみました。

この動画を見る限り視覚的要素もたくさんあると思います。

それなのに響希君はパーフェクトしたというのですから本当に耳が良いのですね。

視覚が閉ざされたことで、逆に聴覚が研ぎ澄まされたのでしょうか。

また、絶対音感を持っているのかもしれないですね。

 

まとめ

 

響希君の夢は「プロドラマーとして、病気や元気のない人に勇気を与えていきたい」そうです。

今回の「24時間テレビ」のテーマは「人生を変えてくれた人」です。

響希君にとってのその人は近くにドラマを持っていた人、ドラムを習わせてくれたご両親、精神的にもサポートしてくれたご家族、色々な人がいるのでしょう。

 

そして同時に響希くんは24時間テレビを通じて日本にいる視覚障害の子たちの「人生を変えてくれた人」になるのではないでしょうか。

たくさんの夢と可能性、勇気を私たちに届けてくれるはずです。

 

最後に、「障害=不幸・大変みたいに思われがちですが、障害があっても不幸ではなく、障害に負ける心が不幸なんだと響希が教えてくれてます。」とご両親はおっしゃっています。

私達も心の在り方、持ち方について考えさせられますね。

 

「24時間テレビ41」関連の記事はこちらになります!

24時間テレビで見事生リフォーム達成!リフォーム後の「要町あさやけ子ども食堂」の画像必見! YOSHIKIが緊急帰国で初24時間テレビ出演!全盲ドラマー酒井響希君とのコラボ曲は何で何時から放送?

 

 

最後までお読みいただき感謝します♬

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です