エルラ(エラ)・グロスの所属事務所は大手YGエンタテインメント!今後は音楽活動も?!


2018年9月1日に最年少(9歳)で東京ガールズコレクションのランウェイを歩いたエルラ(エラ)・グロスちゃんですが、実は韓国大手のYGエンタテインメント傘下のレーベル、「THE BLACK LABEL」と専属契約を交わしました。

しかもこの「THE BLACK LABEL」は、モデル事務所ではなく、音楽系の事務所です。

エルラ(エラ)ちゃんも自身の夢は女優と歌手になることのようなので、夢に向かって着実に歩んでいます。

YGエンタテインメント傘下の「THE BLACK LABEL」とはどのような事務所でどういったアーティストが所属しており、今後のエルラ(エル)ちゃんの活躍の場についてまとめてみました。

Sponsored Link

 

YGエンタテインメント

YGエンタテインメントは1996年に設立され、ヤン・ヒョンソクさんが創業しCEOを務める韓国の芸能事務所です。

出典:Wikipedia

創業者のヤン・ヒョンソクさんは韓国の実業家であり、音楽プロデューサーでもあります。

1992年に現在のK-POPへ繋がる重要な役割を果たした男性アイドル系ヒップホップグループ「ソテジワアイドゥル」としてデビューされ、1996年の解散後にこのYGエンタテインメントを創立され実業家に転身されました。

こちらが「ソテジワアイドゥル」時代のヤン・ヒョンソクさん(上)です。

出典:http://sonnyswebsite.syoutikubai.com

こちらが実業家と転身された後のヤン・ヒョンソクさんです。

出典:blog.goo.ne.jp

YGではアーティストの自主性を重んじる社風で、2012年にはカンナムスタイルで世界的に有名となったPSYに代表されるように多くのアーティストが自ら楽曲やパフォーマンスのプロデュースを行っているようです。

YGの所属タレントは、チェ・ジウ・BIGBANG・2NE1・iKON・WINNER・PSY・悪童ミュージシャン・TABLO等です。

YGは自主性を重んじる社風と前述しましたが、礼儀など非常に厳しい会社としても知られているようです。

出典:K-POPエンタメまとめ

  • 「歌手になる前に、まず人間になれ」

全ての練習生たちは自分より目上の人、YG所属歌手、スタッフを見たら90度でお辞儀をし、大声で挨拶するようにする。

  • 「YGは宝石を輝かせることができるが、石ころを輝かせる能力はない」

自分が宝石になるか石になるかは、自分次第であり、ひたすら本人のかく汗と血の出るような努力のみで始まる。

君たちは今可能性を秘めた、ただの練習生にすぎない事を肝に銘じて、1時間を10時間のように時間を有効に使い、練習するように。

月末には練習生全体を対象に評価を実施する予定だ。

常に緊張感を持ち、気を緩めない様にしろ。

努力の足りないものと可能性が不足しているものは家に帰ることになる。

参照:K-POPエンタメまとめ

さすが儒教の国ですね。

年長者や社会的地位が高い人を敬う意識が垣間見える教訓ですね。

そもそもの才能も必要ですが、かなり努力をしないと会社から認めて貰えず、デビューも出来ない風潮が伺えます。

 

そしてこちらがYGエンタテインメントに所属しているBIGBANGのお辞儀の画像です。

確かに90度です!

出典:Kstyle

そんなYGエンタテインメントのHPはこちらになります。

まだHP上にはエルラ(エラ)ちゃんの写真はアップされておりません。

これから訓練を積んで歌手としてデビューされてからYGエンタテインメントのHP上にアップされるのではないでしょうか。

アメリカ育ちのエルラ(エラ)ちゃん、厳しい上下関係やレッスンに耐えられるか少し心配ですね。

 

このYGエンタテインメントですが、2005年頃から市場を国外に拡大し始めており、2007年にはYG Japanを設立、2014年にはYG America 「YG Land」を設立し、本格的な北米進出に乗り出しています。

世界中でK-POPの人気が出てきているので需要は十分ありますよね!

Sponsored Link

「THE BLACK LABEL

YGエンタテインメント傘下の「THE BLACK LABEL」はYG所属の音楽プロデューサーTEDDYさんが2015年立ち上げた独立レーベルです。

YGの支援の下、「THE BLACK LABEL」を基盤として多様なジャンルの音楽への試みや新人アーティストの育成、新しい音楽の創作基盤作りに取り組むということで創立された音楽事務所ようです。

TEDDYさんは1998年にYGエンタテインメントからデビューしたヒップホップグループ「1TYM(ワンタイム)」というグループのメンバーで、主にラップ、作詞作曲を担当されていました。

出典:K-Style

2005年の解散以来はYGの音楽プロデューサーとして活躍され、BIGBANG・2NE1・SE7ENなどK-POPを代表する偉大な功績を残した音楽プロデューサーとなり、YGには欠かせない逸材として名を馳せています。

そんなTEDDYさんですが、以前からエルラ(エラ)ちゃんの成長の可能性に注目しており、「歌手としても十分才能のある特別な声を持っている」と明らかにし、豊富なポテンシャルに親指を立てたと言われています。

また、「THE BLACK LABEL」所属のBLACKPINKのロゼさんがエルラ(エラ)ちゃんのデモ音源を聴いて、それを欲しがったほど、スターたちも彼女の歌手としての潜在力とスター性に注目しているようですよ。

エルラ(エラ)ちゃん、今後どんなレッスンを経て歌手としてデビューされるのでしょうか。

今後の活躍が楽しみですね。

 

そしてこちらがエルラ(エラ)ちゃんのインスタで、歌って踊っている動画です。

子供っぽくてとってもキュートです!

 

エルラ(エラ)・グロスの今後の活動

まだ「THE BLACK LABEL」と契約したばかりなので、これから歌やダンスのトレーニングを積んで行くのでしょう。

そしてエルラ(エラ)ちゃんの夢は歌手の他に女優になることでもあるので、YGエンタテインメントのバックアップを盾に、演技の勉強もされるのではないでしょうか。

そうなると将来的にはモデル、歌手、女優と、マルチタレントですよね。

推測ではありますが、まずは韓国でデビューして実績を積み、その後アメリカハリウッドを目指すのではないでしょうか。

その頃にはアメリカでの「YG LAND」の基盤も確立されているでしょうし、エルラ(エラ)ちゃんも英語には問題が無いでしょうから世界的に活躍されると思います。

 

まとめ

まだ若干9歳のエルラ(エラ)・グロスちゃんの事務所とエルラ(エラ)ちゃんの今後の活躍についてまとめてみました。

アメリカ生まれのエルラ(エラ)ちゃんには少し厳しい社風の事務所かもしれませんが、「THE BLACK LABEL」のTEDDYさんもアメリカ育ちの方です。

その辺はエルラ(エラ)ちゃんのことを分かってあげられ、良い方向に導き音楽的才能を引き出してくれるのではないかと期待します。

厳しいであろうトレーニングを積んだ後、歌手や女優として成長したエルラ(エラ)ちゃんを見るのが楽しみです。

 

最後までお読み頂きありがとうございます♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です