タコス愛が深い市川紗椰お勧めのタコス店をご紹介!メニューや地図画像あり!


タコス愛がとても深い市川紗椰さん。

 

テレビ『アナザースカイII』 に出演しメキシコを訪れた際は1日にタコスを6種類も食べ比べとても面白い食レポを残されていました。

 

そして放送終了後のSNS上でも市川紗椰さんの「深すぎるタコス愛」が伝わってきたと視聴者からのコメントが沢山寄せられていました。

 

 

そんな市川紗椰さんは日本ではどこのお店でタコスを食べているのでしょうか。

市川紗椰さんお勧めのタコスが食べられるお店をご紹介します!

Sponsored Link

 

王道タコスチェーン店『タコベル』

タコベルは1962年にアメリカ・カリフォルニア州に1号店をオープンした後、瞬く間に人気を博し、現在では全世界に6000店舗を構える世界最大のタコスチェーン店に成長しました。

 

 

日本には1980年代に東京と名古屋に一度進出しましたがすぐに撤退。

 

 

そして2015年4月東京都渋谷区道玄坂店を皮切りに日本に再進出を果たし、現在では東京を中心とした関東圏と大阪に全10店舗営業しています。

 

 

『タコベル』ではもちろん全世界共通のタコスやブリトーといったメニューもありますが、日本限定のメニューもあります。

 

ちなみに2019年11月現在は「お好み焼きフィエスタ」と題し、お好み焼きタコスやお好み焼きブリトーを販売しています。

メニューの詳細はこちらのタコベルのHPをチェックしましょう!

 

 

ちなみに市川紗椰さんのオススメは、お値段はたったの320円オーソドックスなタコス2個セット

注文の際に生地をカリカリのクランチにし、「スプリーム」というトマトとサワークリームのトッピングを付けるそうです。

出典:タコベルHP

 

タコベルは以下の都道府県にあります。

 

タコベルの店舗

東京都

              渋谷道玄坂店

              渋谷公園通り店

              日テレプラザ店

              青山骨董通り店

              アクアシティお台場店

              神保町店

              東京ドームシティ店

              東京ドーム内売店

神奈川県

              ノースポートモール店

大阪府

              道頓堀店

              阪急三番街店

住所や地図、電話番号はこちらからご確認ください。

 

近くにタコベル店はありましたか?

ブログ主は、タコベルが近くにあったら週に2-3度通ってしまいそうです・・・。

 

『Guzman y Gomez(グズマン・イー・ゴメス)』

GYG(グズマン・イー・ゴメズ)はオーストラリア発のメキシカンダイナーで、従来のファストフードとは異なりフレッシュな食材とハンドメイドにこだわったメキシカン・プレミアムファストフードです。

 

コーンチップスや、ピコ・デ・ガヨサルサ、ワカモレなど新鮮さが大切なものは当日にハンドメイドされており、ブリトーやタコスに入れる具(フィリング)は素材によってはマリネ煮込みなど、しっかりと下準備が施されています。

 

そしてオーダーを受けてから作ってくれるので、ファストフードでもアツアツで新鮮なメキシカンが食べられるのは嬉しいですね♪

 

 

気になるメニューと値段ですが、ブリトーはレギュラーサイズで820円~、タコスは2個/3個セットが選べ、870円/1020円~となっています。

その他にもエンチラーダ、ケサディーヤ、ナチョス、サラダボウルもあります。

 

下記の画像がGYGのメニューです。

ソフトドリンクの他にメキシカンビールやカクテルも豊富に用意されているようです。

 

 

市川紗椰さんのオススメは、白身魚のソテー(Panseared Fish)ステーキ(Grilled Flank Steak)だそうです。

そしてトルティーヤ(とうもろこしの粉から作った生地でタコスにも使われる)で具や米をラッピングした「ブリトー」がとても美味しいとコメントされています。

 

GYGは東京都内に3店舗、千葉県に1店舗あります。

GYGの店舗

東京都

GYG渋谷店

GYGアトレ品川店

GYGラフォーレ原宿店

 

千葉県

GYGイクスピアリ

住所や地図、電話番号はこちらからご確認ください。

 

少し高いけどフレッシュで自分好みのタコスやブリトーが選べるメキシカンを食べたい際はGYGに寄ってみてはいかがでしょうか?

ボリュームも満点のようなので、GYGの近くまで行く際は是非行ってみたいです。

Sponsored Link

 

『TEXMEX FACTORY(テクスメクス・ファクトリー)』

出典:インスタグラム

東京都渋谷区にあるお店で、店の内装もそうですが、なんとピンク色のタコスやブリトーを提供しています!

出典:Retty

ピンク色のタコス・ブリトーって・・・奇抜ですごいですね!

オリジナル感満載!

 

 

インテリアもピンクで古き良きメキシカンカルチャーを感じながら美味しい料理とお酒を楽しみ、メキシコの世界を堪能できるようになっています。

 

 

さて市川紗椰さんオススメは平日限定15時までの『タコス食べ放題!』ランチメニューです。

フラワートルティアの中に自分好みの具材を挟み、組み合わせ次第でおよそ135種類のパターンが楽しめちゃうそうです。

 

ドリンクの飲み放題も付いて、一人1280円(税込み)と、かなり良心的です。

 

 

もちろん夜もオープンしており、コースメニューも2時間飲み放題がついて3000円~4000円であります。

 

夜のフード・ドリンクメニューは以下の通りです。

もしくはこちらからHPにてご確認いただけます。

 

 

TEXMEX FACTORYの住所ですが、下記の通りです。

TEXMEX FACTORYの住所・電話番号

住所:東京都渋谷区神南1-19-3

   ハイマンテン神南ビル2F

電話番号:03-5459-3690

営業時間:11:30~24:00

               (料理ラストオーダー:23:00/ドリンクラストオーダー23:00)

定休日:なし

支払方法:カード可、電子マネー不可

               ※15時以降は一人300円のテーブルチャージ(席料)あり。

アクセス:JR渋谷駅 徒歩5分

               東急田園都市線渋谷駅 13番出口 徒歩5分

               東急東横線渋谷駅 13番出口 徒歩5分

お昼のタコス食べ放題、かなり気になりますね~!

そしてピンクのタコスとブリトーも!!!

 

なんでもこのピンクのタコスは「ロサメヒカーナ(メキシカンピンク)」と言い、20世紀半ばにメキシコを代表するアーティスト達がメキシコのアイデンティティを反映するためにピンク色をファッションや建造物に表現していたのと、女性の投票権や乳がんの根絶といったメッセージも意味しているそうです。

 

ピンク色のタコス/ブリトー、なんだか深い意味があるのですね・・・。

 

 

『FRIJOLES(フリホーレス)』

「フリホーレス」とはスペイン語で「いんげん豆」という意味だそうです。

 

熱々のトルティーヤにコトコト煮込んだこのフリホーレス(いんげん豆)をのせ、店内で調理されたお肉や自家製サルサ、新鮮な野菜をたっぷり詰めてかなりボリューミーにラッピングしてくれます。

 

ブリトー、タコス(3個)、サラダ、ボールから選び、お好みのお肉、ビーンズ、サルサ、チーズ、サワークリームをトッピングしてお値段は1000円~

 

まさに「サブウェイ式メキシカン」のお店といった感じですかね?!

 

 

さて気になるメニューですが、以下の通りです。

上記以外にもケサディーヤナチョスなどもあります。

 

飲み物に関してですがソフトドリンクはどれも380円でおかわり自由です。

ただ、店舗によって異なるところもあるそうです・・・。

 

詳細はこちらのFRIJOLESのHPからご確認いただけます。

 

FRIJOLESは東京都内に5店舗あります。

FRIJOLESの店舗

FRIJOLES麻布十番

              営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:45)

                             (毎月第3木曜日は17時までの短縮営業)

              定休日:年中無休(年末年始を除く)

FRIJOLES六本木

    営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:45)

                             (毎月第2火曜日は17時までの短縮営業)

              定休日:年中無休(年末年始を除く)

FRIJOLES大手町

    営業時間:月~金11:00~22:00(ラストオーダー21:45)

                   土11:00~18:00(ラストオーダー17:45)

              定休日:日曜、祝日

FRIJOLESカレッタ汐留

    営業時間:月~金11:00~22:00(ラストオーダー21:45)

                   土11:00~21:00(ラストオーダー20:45)

                   日・祝11:00~20:00(ラストオーダー19:45)

FRIJOLES代官山

    営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:45)

                             (毎月第3水曜日は17時までの短縮営業)

              定休日:年中無休(年末年始を除く)

 

住所や地図、電話番号はこちらからご確認ください。

 

テイクアウトも出来るので、近くに散歩でもした際には一度買ってみたいです。

Sponsored Link

 

『TACOS Shop

出典:GINZA

吉祥寺にあるTACOS Shopでは立ち食いでメキシカンタコスが食べられます。

 

吉祥寺駅の北口を降りてすぐにある「ハーモニカ横丁」の一角にあり、10人も入ったらギュウギュウになってしまいそうな2坪ほどの小さな店内。

 

毎日手書きでメニューが更新され、変わり種のトッピング沢山のタコスのメニューがあるそうです。

 

 

なんでも店主はもともとイタリアン料理店を経営しており、2軒目としてこのTACOS Shopをオープンしたそうです。

店をオープンする前に弾丸で3日間だけメキシコタコスのリサーチに行かれましたが、そこまでメキシカンのことを知らないからこそ枠にはまらず色々な食材を使用したメニューが可能だとか・・・。

 

良い食材を仕入れてはその都度メニューを考案したり、同じ食材でも調理法を変えて提供したりもしているので、毎回食べたときとは違った味になることも多々あるそうです。

出典:FASHION HEADLINE

 

そしてトルティーヤは注文してから1枚1枚焼いてくれ、白と黒の2種類の粉を具材の味や色彩に合わせて使い分けています。

 

お酒はメキシカンビールやテキーラといったメキシカン定番のドリンクからビオワインや純米酒の燗酒といった、これまた「タコスにあうのだろうか?!」といったドリンクも用意していたり・・・。

 

オーナーさんは、

「この界隈で飲んだことのない方が、飲むきっかけになるオープンなお店にしたいんです」

と語っていました。

 

飲みながら、タコスをつまむのもいいですね~♪

 

TACOS SHOPの住所

住所:東京都吉祥寺本町1-1-5

営業時間:17:00~翌2:00、(土・日)14:00~翌2:00

定休日:不定

Instagram:@tacosshopk

定休日は不定休のようなので、インスタグラムをチェックしてから訪れてみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

気になるお店はありましたか?

 

どこもとても美味しそうで一度行ってみたいですし、市川紗椰さんオススメのタコスも食べてみたいですね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です