菊池桃子のストーカー事件ってどうなったの?恐怖のストーカー行為と男の現在は?


2019年11月4日、女優でタレントの菊池桃子さんがご自身のブログで再婚を発表され、話題となっていますね。

この度、暦の佳き日に合わせ、今年に入ってから

交際をさせていただいてきた一般の男性と、

入籍をいたしましたことをご報告申し上げます。

お付き合いの間、何かと臆病な私を応援してくれて

いたのは長男と長女で、いま共に喜んでくれている

ことを感謝しています。

幾つになっても、人間的な成長を目指す前向きで

明るい伴侶と共に、私自身、仕事も精進を重ね、

もうひと回り大きくなる姿を皆様に見ていただけ

ますよう頑張ってまいります。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

菊池桃子

 

引用:菊池桃子オフィシャルブログ

そして再婚相手の一般男性は、東大卒の超エリート官僚ということも驚きでした。

そもそも離婚していたのも知らなかった方も多かったようです。

 

そんな菊池桃子さん、最近ストーカー被害にあっていましたよね?!

菊池桃子さんのストーカー事件はもう事は収まったのでしょうか。

そして当時菊池桃子さんはどのようなストーカー行為に遭われたのか、そしてストーカー犯について調べてみました。

Sponsored Link

 

菊池桃子のストーカー事件

菊池桃子さんが被害にあったストーカー事件とはどのようなものだったのでしょうか?

 

菊池桃子さんはご自身ブログに2018年4月3日付けでこの事件の被害の経緯について語られています。

この度は大変ご心配をおかけいたしております。

 

また、お気遣いのお言葉も頂戴いたしておりますことに心より感謝申し上げます。会見を行うことは予定しておりませんが、この度の報道を受けて多くの方から大変なご心配をいただきましたので、文書にてコメントをさせていただきます。

 

経緯は報道されているとおりで間違いございません。

 

昨年の秋に配車システムでタクシーを利用しました。マスク等で顔を隠し、会話も行く先を伝えただけでしたが、後日のメールによると、声で気づき、降車時のドアサービスで近づいてマスク越しに顔を確認したそうです。

 

その後、その時の乗務員と名乗る人物から、事務所あてに執拗な交際等を求めるメールが届くようになりました。また、送迎時に自宅を把握したとのことで、SNSやメールで私や家族に近づくことを示し、直接自宅に押し掛けるようにもなっていました。 

 

エスカレートする内容と家族への言及もあったことから、昨年末以降、弁護士の先生や警察に相談し、強く警告をしていただいていました。しかし、最近になってタクシー会社を退職し、ますます行動が読めず危険な状況に発展し報道で伝わったような経緯となった次第でございます。

 

家族全員 恐怖で眠れない日が続き、不安な毎日を抱えてきた数ヶ月でした。現在捜査中ということもありますので、これ以上の詳細は控えさせていただきますが、皆様に助けていただきながら、仕事についてはしっかり務めてまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

引用:菊池桃子オフィシャルブログ

菊池桃子さん、かなり怖い思いをされたんですね・・・。

しかもタクシーの運転手がストーカーになったとは・・・。

その上マスクをして顔を隠していたのに声で分かるって、以前から菊池桃子さんの熱狂的なファンだったのでしょうか。

 

タクシーの運転手がストーカーになるとは菊池桃子さんも思っても居なかったでしょうから自宅前に送迎してもらっていたのも本当に運が悪かったですね。

そして菊池桃子さんだけではなく、ご家族も相当怖い思いをされたことが容易に想像できます。

 

ストーカー男の素性とストーカー行為

菊池桃子さんへストーカー行為を繰り返したのは、大手タクシー会社の元運転手・飯塚博光容疑者(当時56歳)と報道されています。

 

飯塚被告は東京都内に生まれ、明治大学商学部を卒業後、日本交通に入社し長らくタクシー運転手として働いていました。

時期は不明ですが離婚歴があり、一人暮らしをしていたと言われています。

 

菊池桃子さんが2017年10月に配車システムで飯塚被告が運転するタクシーを利用した際、菊池桃子さんであるということが気づかれてしまい、そこから飯塚被告は事務所宛に交際を求めるメールを送ったりされたそうです。

最初のメールは、

「はっきりとお顔を拝見した時に体中に電気が走ったような衝撃が今でも忘れられません」

とあり、この時点では菊池桃子さんの事務所も大ごとには捉えていなかったそうです。

 

ところがその17日後、再度送られてきたメールの内容が大きく変わり、

「バスツアーでのおみあげのシクラメンの花とチーズロールケーキがありまして、是非、受け取って欲しいのです」

 

「クリスマスもありますが、こういうイベントごとを仕切るのは苦手でして、夜景の綺麗なレストランで食事するくらいしか思いつかない。予定は空いております」

 

「大みそかに年越しそばを菊池さん家族と一緒に食べたい」

といったことが、「お願い」として書かれていたといいます。

 

そして最後に記されていたのは、

「こうしたお付き合いをするという事は、結婚を前提とした、家族ぐるみでお付き合いしたい」

という一方的な思いが綴られていたそうです。

 

そしてこの最後のメールの後から菊池桃子さんのご自宅に押しかけるようになり、普通の生活が送れない状況になったと言われています。

 

こうした事態に、事務所や警察は飯塚被告本人と接触し自宅に近づかないように警告したそうです。

 

ですがこれは聞き入れられず、飯塚被告はメールやブログに菊池桃子さんへの想いや自宅に押しかけるという予告をする書き込みを残し、ストーカー行為がどんどんエスカレートしていきました。

 

そして2018年3月31日に菊池桃子さんの自宅付近に現れた飯塚被告を警戒中の警察官が「ストーカー規制法違反」の疑いで現行犯逮捕しました。

 

逮捕当時は日本交通を辞めており無職で「好きだったから」ストーカー行為を繰り返していたと説明したそうです。

 

また、飯塚被告は当時、自身のブログに下記のような書き込みをしていたそうです。

ストーカー男のブログの内容

・一方的に「これからそっちに行っても大丈夫?」と呼びかけたり、

 

・雨の日には「彼女とふたりで地盤を固めろと言われているような、そんな“恵みの雨”に感じてます」と思いを募らせたり、

 

・たまたま母親が家で“桃”の木を育てていたことに触れ「えっ、桃の木っ! いくらなんでも仕組まれているようにしか思えず」

など思い込みの激しい書き込みが多々ありました。

 

2018年3月31日逮捕当日には3回もブログを更新し、

・「自宅への訪問は、ただいま、リハビリしていますので、もう暫くご容赦ください」

 

・昼頃には気持ちが変わったのか「行く。今日を逃したら、もう、無いってことですね。何時ごろ、行ったら良いんだろと?」と、自宅訪問を予告

 

・夕方には「バスに乗った。もうドキドキしてます。インターホン、一回だけ鳴らして、出てこなければ、走って帰るかもしれない」と、途中でもネット上に書き込んでいました。

ストーカーをやる人はブログを書くことがよくあるようで、目的は当事者が読んでいるだろうという公開ラブレターのように思い自分の気持を伝えていると錯覚しているそうです。

そしてブログを読んでいる第3者に応援して欲しいという気持ちもありブログを書いているようです。

 

菊池桃子さんは飯塚被告の逮捕を受けて、

「家族全員、恐怖で眠れない日が続き、不安な毎日を抱えてきた数ヶ月でした。現在捜査中ということもありますので、これ以上の詳細は控えさせていただきます」

と当時コメントされていました。

 

 

これは本当に恐怖ですね。

自宅がバレるっていうのも怖いですし、もしストーカーが家族の誰かに危害でも加えたらと考えるだけでも辛かったと思います。

精神的に疲弊されたでしょうし、どれだけ怖かったことか・・・。

Sponsored Link

 

ストーカー男の現在は?

菊池桃子さんにストーカー行為を繰り返していた飯塚被告は、2018年3月に一度逮捕されていますが、6月24日にも再逮捕されました。

3月に逮捕されたのち、飯塚被告は池袋署からつきまとい禁止令罰金30万円の略式命令を受け、

「今後はもうやりません」

と述べていたにも関わらず、その後4月17日にニ度も菊池桃子さんの自宅に押しかけたそうです。

 

再度菊池桃子さんの自宅まで押しかけた理由というのが、

「(菊池さんに)謝れば許してもらえると思った・・・」

と思い、菊池さんならびに菊池さんのご家族がどのような思いをするかは想像出来なかったと後に語っています。

無自覚で当事者からしたら本当に怖いですね。

 

ですが飯塚容疑者は再逮捕され、ストーカー規制法違反の罪に問われ、懲役1年保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役1年)有罪判決を言い渡されています。

 

現在は執行猶予中であると考えられます。

 

今回の事件を受け、裁判では再犯しないように飯塚被告は家族に病院を探してもらい病院に通うと同時に相手方の遠くに移住すると宣言していたそうですが、これについては真剣に考えているのかいささか不審なところもあったそうです。

 

飯塚被告、本当に病院に通ってストーカーという歪んだ妄想を克服出来ていることを願いたいと思います。

 

まとめ

菊池桃子さんが被害にあったストーカー事件についてまとめてみました。

 

ストーカーの犯人はなんと送迎で利用した元タクシーの運転手で、メールでのラブコールで始まり、徐々にエスカレートし自宅まで押しかけてくるほどの異常ぶりでした。

ストーカー男の飯塚被告はストーカー規制法違反で2度逮捕され、有罪判決を受けました。

 

現在飯塚被告はどこに住んでいて何をされているのか、また病院に通いストーカー病が治ったのか分かりかねますが、今回菊池桃子さんは再婚されたのでまた飯塚被告が自宅付近に現れたら追い返してくれるでしょう。

それに精神的にも旦那様と一緒だったら菊池桃子さんもそうですし家族も安心ですね。

 

菊池桃子さんの再婚相手の新原浩郎さんについてや元旦那との離婚時期や離婚理由について気になる方はこちらの記事も併せてご覧ください。

新原浩朗は初婚それとも再婚?学歴・経歴、年収も含めどんな人かご紹介! 菊池桃子はいつ離婚したの?元旦那西川哲は五月みどりの息子で離婚理由は?

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です