元KARA、ク・ハラは自殺で死因は睡眠薬の多量摂取?リベンジポルノやソルリとの関係も検証!


2019年11月24日、人気女性アイドルグループ元KARAのメンバーで歌手のク・ハラさんが帰らぬ人となってしまったという哀しいニュースが報じられ、世間に大きなショックを与えています。

 

ク・ハラさんはソウル市内の自宅で遺体となっているところ発見され、死因についてはこれから捜査するということですが、自ら命を絶った可能性が高いとされています。

 

2019年6月に日本の芸能プロダクション「プロダクション尾木」と契約し、活動拠点を日本に移しこれからという時だっただけに、とても残念でなりません。

 

そんなク・ハラさんの死因は何だったのでしょうか。

元彼のリベンジポルノや先月亡くなられたソルリさんとの関係についても検証してみたいと思います。

Sponsored Link

 

ク・ハラのプロフィール

出典:NHK

名前:ク・ハラ(英名:Koo HaRa)

生年月日:1991年1月13日

没年月日:2019年11月24日(28歳没)

出身地:大韓民国広州広域市

職業:歌手、女優

活動期間:2008年~

事務所:プロダクション尾木

趣味:写真撮影、読書、ジム(運動)

特技:車の運転

ク・ハラさんはKARAのメンバーであったソンヒさんが脱退したことを受け、2008年に行われた公開オーディションに合格してメンバーとして活動を始められました。

 

それまではインターネットショッピングモールのモデルをしながらいくつかのオーディションに応募していましたが、良い結果は得られなかったといいます。

 

 

KARAのメンバーに入ってからは、クールなお嬢様担当で、韓国の安室奈美恵と言われる事もあったようです。

 

確かにとても可愛いお人形さんのような容姿ですよね。

 

ですが内面は保険について真剣に検討したりするなど、とてもしっかりした方だったそうです。

 

そして2011年の東日本大震災の被災地への支援として1億ウォン(約720万円)も寄付するなど、心の温かい方でもあったようです。

 

そんなク・ハラさん、一体どうしてしまったのでしょうか。

 

 

ク・ハラは自殺で死因は催眠薬の過剰摂取?

ク・ハラさんは11月24日、午後6時9分頃ソウル市江南区内の自宅で亡くなっているのが発見されました。

その死因については通報を受けて現場に出動した警察が、自殺の可能性も含め、死去の経緯を調べているとのことで現在はまだ何も明らかになっていません

 

 

しかし、ク・ハラさんは前日の11月23日にインスタグラムに韓国語で「おやすみ」と書き込み下記写真をアップしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

잘자

구하라(@koohara__)がシェアした投稿 –

そして翌日夕方、亡くなっているところが発見されたのです。

 

意味深ですよね・・・。

 

「おやすみ」って、、、。

 

最後にファンへのメッセージ?と疑ってしまいます・・・。

 

 

2019年5月にも自宅で自殺未遂を図っています。

その際に報じられていたのは、ク・ハラさんがうつ病を患っていたということだったのを記憶しています。

寝る前に睡眠薬を多量に摂取し、そのまま目を覚ますことが無かったのではないかと考えざるを得られません。

 

真相はまだ明らかにはなっていませんが、うつ病は不眠や睡眠障害を伴うことが多々あります。

従って睡眠薬も処方されることがあるので、その過剰摂取だったのではないかと個人的に感じました。

 

ク・ハラのうつ病の原因は何だったの?

うつ病が重度になると自殺に至る危険性も高いとされています。

ク・ハラさんの場合も、重度のうつ病の末に自殺されてしまったのではないかと考えます。

もしこの過程が正しいとしたら、何がク・ハラさんを追い込んだのでしょうか?

 

ク・ハラ、元彼のリベンジポルノ騒動

ク・ハラさんと言えば、2018年に元彼とのトラブルで元カレを告訴したことで話題になりました。

この事件を要約すると、元彼のチェ・ジョンボム氏がク・ハラさんが自分以外の男性と二人で食事に行ったことから嫉妬し、怒り狂った元彼がク・ハラさんと一緒に食事した男性に対して暴力を振るったそうです。

ちなみにこの一緒に食事をした男性というのはグラビアの撮影者で、仕事で会っていたようですよ。

 

元彼は、暴力の後ク・ハラさんに対し、夜の生活を撮った動画をばらまくというリベンジポルノの拡散を匂わせる脅迫をしていたと言われています。

 

リベンジ動画は一般人も事件に発展することのあるものですが、芸能人のク・ハラさんにとっては芸能生活に関わる一大事で芸能生活を終わらせてしまうものでもあるので死活問題ですよね。

これが拡散されたらSNSが日常生活の一部となっている現代社会、止めることはできないのでク・ハラさんがどれだけ不安だったか簡単に想像出来ます。

 

最悪の事態を食い止めるために、ク・ハラさんは元彼に土下座してリベンジ動画を拡散しないように懇願したと言われており、その時の監視カメラの映像が出回っているようです。

エレベーター内監視カメラの映像で、◯行為動画をばらまくと脅す元彼と見られる男性と、拡散をやめるように土下座してお願いするク・ハラさんと思われる女性の動画をとらえたものです。

 

そしてこちらはマンションの部屋で殴打しあった後の怪我を含んだ画像、上記のク・ハラさんが土下座していると思われる映像、駐車場内で元彼が帰るのを阻止するように車の前にいるハラさんの様子を捉えた映像などが下記動画にまとめられています。

韓国ではこの元彼の行為をバッシングする世論でク・ハラさんを擁護する声が多かったようです。

 

元彼が本当にク・ハラさんをリベンジ動画で脅していたことが事実ならば悪質極まりないですし、リベンジ動画が一度拡散してしまったらそれを収束させるのは無理なのでク・ハラさん、どれほど心理的に辛かったことか・・・。

そしてこの事件が裁判沙汰となり、心労のせいでうつ病を患ったといっても過言ではないのではないでしょうか。

 

このリベンジ動画騒動が今回のク・ハラさんの死に関係ないとは言い切れないと思います。

 

ク・ハラ、親友だったソルリの死

ク・ハラさんと言えば、先月韓国で帰らぬ人となった同じ韓国の女性アイドルグループf(x)の元メンバーで歌手だったソルリさんの親友ということでも知られていました。

ソルリさんが亡くなった時は日本でお仕事をされていたそうですが、葬儀のため緊急帰国していました。

 

そしてソルリさんの死を悲しむと同時にソルリさんの分も頑張って生きるとつぶやいていました。

そのわずか41日後、同じ道をたどってしまうことになるとは誰が想像したでしょうか。

ショックですね。

 

一番の理解者でもあった親友を失ってしまったこと、大切な存在を失ってしまったこともク・ハラさんの死に関係しているように感じます。

 

ク・ハラ、ネット上での誹謗中傷

全盛期のKARA時代のク・ハラさんと現在のク・ハラさんは整形でかなり顔が変わったのではないかと言われるほど違っていました。

 

こちらが以前と最近の画像です。

「眼瞼下垂手術」「美容整形」を受けたのではないかと言われており、ネットでかなり批判されていました。

 

韓国では整形は日常茶飯事ですが、整形とリベンジポルノ事件が影響し、アンチが加速したことが原因でうつ病を患っていたとも言われているようです。

整形やリベンジ動画のスキャンダルからネット上で誹謗中傷が繰り返され、心身ともに疲弊していたク・ハラさんは2019年5月に自殺未遂を図っています。

幸いマネージャーさんもク・ハラさんがどれだけ苦しんでいるのか察知し心配していたため、早期発見に繋がり意識が戻り回復しました。

しかしこの自殺未遂事件以降も誹謗中傷は止まらず、辛い日々を過ごしていたそうです。

 

本当に色々と辛いことが続き、心身ともに疲れてしまったのですね。

ソルリさんの死後、一生懸命に生きると宣言していたにも関わらず、今回亡くなってしまったのを考えると自殺願望は簡単には拭えなかったのですね。

そして結果、死という道を選んでしまったのかと・・・。

まだまだ若く人生これからだったと思うと、本当に残念でなりません。

 

KARAのミスターとても可愛くて好きでした。

 

まとめ

元KARAメンバー、ク・ハラさんの死因についてまとめてみました。

おそらく死因は睡眠薬過剰摂取の自殺によるものではないかと推測します。

 

生前ク・ハラさんは元彼によるリベンジ動画拡散の脅しやネット上の誹謗中傷行為からうつ病を患っていました。

そして親友でもあるソルリさんの死も関係し、心身共に疲弊してしまったのではないかと思われます。

 

本当に人生これからという時でしたし、日本を活動の場として新たに頑張って行こうという矢先のことで残念でたまりません。

韓国の芸能界は自殺者がとても多いように感じます。

また、ネット上での誹謗中傷も問題視されているので、今後このように被害者を出さないよう改善されることを祈ります。

 

そしてク・ハラさんのご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です