横川直樹の顔写真やプロフ・経歴は?NAOKI-Rの服ってどんなで沢尻エリカとの出会いや関係は?


女優・沢尻エリカさんが麻薬取締法違反容疑で逮捕されてからちょうど10日後の11月26日、沢尻エリカさんの恋人とされる横川直樹さんも同じくMDMAを所持していた容疑で逮捕されました。

沢尻エリカさんが逮捕された際、

「以前からMDMAを使用していた」

「彼氏から預かった」

引用:毎日新聞

と供述し、この「彼氏」は姿をくらましていたと報道されていました。

この「彼氏」が横川直樹さんということで間違いなさそうです。

 

そんな横川直樹さんの顔写真、経歴が気になります。

また職業がファッションデザイナーということなのでどういった服を作っていたのか、そして沢尻エリカさんとの出会いや関係についても一緒に見ていきましょう!

Sponsored Link

 

横川直樹の顔写真とプロフィール

出典:mabomabo00.com

名前:横川直樹(よこかわ・なおき)

愛称:NAOKI

生年月日:1985年

年齢:34歳(2019年11月時点)

職業:ファッションデザイナー

住所:東京都内

大学:都内の有名美大卒

身長:176cm

インスタグラムアカウントはこちら

 

横川直樹の経歴

現在ファッションデザイナーである横川直樹さんは都内の有名美大卒業後はファッションブランドショップにデザイナーとして働いていました。

 

調べたところ、横川直樹さん、レゲエファッションブランド「IRIE by irielife」のデザイナーとして働いていたようです。

こちらが「IRIE by irielife」の店舗画像になります。

出典:IRIE by irielife official website

当時のお給料は20万円前後で、横川直樹さんは色々と頼まれても素直に請け負い、人懐こくて憎めない可愛がられキャラだったそうです。

 

しかし、2011年沢尻エリカさんと知り合い付き合いだしてからは人懐こかったキャラが急変し、イケイケキャラに変わっていってしまったそうです。

 

イケイケキャラになった横川直樹さんの短い動画がありました。

イケイケキャラという容姿ですが、声が可愛らしい感じですね。

ただ、服装が少しヤクザっぽいような・・・。

気のせいでしょうか・・・(;・∀・)

 

 

さて、そんな横川直樹さん。

2015年には働いていたファッションブランドを辞め、「株式会社NAOKI-R」という会社を設立し、ご自身が手掛けるファッションブランド「NAOKIーR」を立ち上げます。

出典:キニナル記

会社登記簿の取締役には元エイベックス副社長・千葉龍平さんの名前もあることから、沢尻エリカさんの所属事務所エイベックスとの関わりも分かりますね。

沢尻エリカが介入して会社設立を手伝ったことが伺えます。

NAOKI-R

ウェブサイト

住所:〒107-0062 東京都港区南青山3-4-16

会社の立地条件としては最高ですね。

ただ、この会社では夜遅くまでクラブ・ミュージックなどの音楽を大音量で流していることから近隣からックレームも発生していたそうです。

 

そんな横川直樹さんの「NAOKI-R」ですが、ブランドのインスタフォロワーには有名人の方々が沢山いました。

ブランド「NAOKI-R」のフォロワー

・松田翔太(俳優)

・秋元梢(モデルで松田翔太の嫁)

・西内まりや(モデル・女優)

・ラブリ(モデル)

・岩佐真悠子(女優)

・小橋賢児(元俳優、クリエイティブ・ディレクター)

・IVAN(モデル)

・内山理名(女優)

・ELISA(歌手)

・ジャスティン・ビーバー(歌手)

・・・などなどその他多数

世界的な歌手のジャスティン・ビーバーさんも愛用しているのは凄いですね!

 

ファッションデザイナーとしては才能のある方なのでしょうが、日本の芸能人・著名人は沢尻エリカさんやエイベックス関係で「NAOKI-R」をひいきにしているのではないかと、ちょっと疑ってしまいます。

Sponsored Link

 

横川直樹の「NAOKI-R」の服ってどんなの?価格は?

さて、ここで気になるのは横川直樹さんのプロデュースしている服ってどのような物なのか。

デザインや価格も一緒に見てみましょう!

 

下記のライダーズジャケットは2017-18秋冬コレクションで一着25万円だそうです。

 

こちらのTシャツは2017年の春夏コレクションで定価15000円

 

そしてこちら下記の冬物のブルゾンは10万円以上で刺繍入りはなんと30万円以上

かなりの高額商品ですね・・・。

 

横川直樹さんは、

「ブランドが立ち上がったばかりの今は特に軸をぶらさず、価値を分かっていただける方に着ていただけたら。

これまでアトリエで直接見ていただく形で販売してきたが、徐々に販路を広げることも視野にいれている。」

と話しており、販路は年に2回行われる展示販売とアトリエでのオーダーのみだったようです。

 

もともと「絵を売るような感覚で服作りをしたい」という思いでブランドを立ち上げたそうで、日本の職人による匠の技xアートを融合させた大人の遊び服がテーマのメンズブランドなのだそうです。

 

素材は開発から生産まで日本国内に限定されており、定番となっているブルゾンは袖ポケットの細かいところまでが手縫いなんだそうです!

そして京都の老舗テキスタイルメーカーで経験を積んだ職人さんが手掛けているのもあり、お値段がはるんですね!

 

今後は認知度を高めていくために徐々にカジュアルなアイテムも用意していきたいと意気込んでいたようですが、ブランド「NAOKI-R」の前にご自身の違法薬物所持疑惑で有名になってしまいましたね。

 

沢尻エリカとの出会いや関係は?

前述の通り、沢尻エリカさんとは2011年に出会い交際に発展し8年以上の付き合いになります。

今年の夏前に一時破局するまで沢尻エリカさんの母親も含め自宅で一緒に暮らしていたようです。

関係者の方によると、横川直樹さんは「エリカの全てを知り尽くしたパートナー」だったそうで、恋人でもあり家族のような存在だったのでしょうね。

 

沢尻エリカさんと横川直樹さんが出会ったのは当時横川直樹さんがストリートブランドにデザインを提供する仕事をしていて元々クリエーター好きの沢尻エリカさんが横川直樹さんにぞっこんだったそうです。

 

そこから交際が始まり、横川直樹さんが独立するまでの準備期間や独立後も沢尻エリカさんが経済的に支え、ご自身の芸能人脈も紹介し、営業力に欠けていた横川直樹さんに代わって売り込みまでされていたそうです。

まさに沢尻エリカさん営業ウーマンのようで、女優なのにマネージャーさんのようなお仕事されていたのですね。

 

 

沢尻エリカさんは報道でも少し語られているように、実際仕事に対してはとても真面目で人見知りの上、大きな仕事が迫ると精神不安になっていたのだとか。

それと同時にお酒と薬物の力を借りて派手に遊ぶ顔も持ち合わせており、そんな沢尻エリカさんを受け入れてくれた横川直樹さんは沢尻エリカさんにとって最も居心地のいい相手だったようです。

 

上記の通り横川直樹さんは営業も向いていないような方。

お二人は性格もお互いにないものを補完しあっている感じで、互いに依存している状態だったそうです。

「夜の世界」へとリードしたのは沢尻エリカさんの方で、横川直樹さんも「ノー」とは言えず薬におぼれていってしまったのでしょうね。

 

今年2019年の夏前にお二人は破局したと言われていました。

NHK大河ドラマの出演のためかと個人的には思っていたのですが、実は沢尻エリカさん飲食店経営者と数ヶ月交際していたようです。

 

ですが、

「やっぱり一緒に成長できる人がいい」

と、沢尻エリカさんは横川直樹さんとよりを戻されたそうです。

 

結果、皮肉にも成長ではなく転落してしまいましたね。

お互い30代にもなって良識な判断が出来なかったのは残念ですし、ちょっと情けないですね。

 

まとめ

沢尻エリカさんの恋人で沢尻エリカさんにMDMAを渡したとされていた横川直樹さんが違法薬物所持の疑いで逮捕されました。

その横川直樹さんの顔写真、経歴、そしてどのような洋服をプロデュースしているのかと沢尻エリカさんとの出会いと関係についてまとめました。

 

沢尻エリカさんがぞっこんだったのはびっくりしましたが、沢尻エリカさんのお陰で自分のブランドを立ち上げられ、沢尻エリカさんにつれられて薬物にも染まっていった方のようですね。

少し意思が弱い方なのかなと思いました。

 

今後お二人の交友関係から他にも逮捕者が出てくる可能性がありますね。

これからも目が話せない事件となりました。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です